おしらせ

2018/01/10

Kagami-biraki

 

Today, I'll introduce you one of Japanese culture on January.
It's called 'Kagami-biraki in Japanese'.
(In this year, it's on January 11st.)
The custom of eating rice cake decorated on the new year is called “Kagami-biraki”.
A God dwells in the rice cake and so you can’t use knife,
because you’ll ‘cut’ your relationship with god.
It’s usually broken with a wooden hammer and eaten with soup.
Again, this rice cake is eaten to wish for sound health
and a good family relationship.

 

今日は、日本の文化である鏡開きについて簡単にご紹介します!
お正月に神様にお供えしていた鏡餅を下げ、
家族みんなで食べるという風習が「鏡開き」です。
鏡餅には神様が宿っていますから、刃物を使ってはいけません。
理由は、神様とのご縁が切れてしまうからです。
固くなったお餅は木槌などで割って、お雑煮などに入れて食べるのが一般的です。
ここにも無病息災、家内安全などの願いが込められています。

今年2018年、地域により差はありますが、関東では明日1月11日が鏡開きです!

Airi